良いことで売名して何が悪い!

中国関係

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

さらにその会議の続き。
話しがどんどん派手になっていった。
ぶっちゃけ私は、
彼等が公開生放送でオークションをすればいいじゃんと
一人で思っていた。
場所は、彼等のスタジオ。
200人以上は入るスタジオがあって、
そこでは、毎週、中華系の間で大人気の
スーパーアイドルというオーディション番組の収録をしているらしいから、
その流れでやればいいと思っていた。
そしたら、どうも話しは違う方向に。
ホテルを借りて、一人100ドルのディナーを出して、
アーティストを呼んでショーにしよう。 とか
どこかの倉庫を借りて、そこでケータリングをして、
食事や音楽・ダンスなどが楽しめるイベントにしよう。 とか
弁護士や医者、タレントなど金持ちをたくさん呼ぶためには、
高級感のあるイベントにする必要がある。  とか。
私は小さな声で、
「金額が問題じゃなくて、みんなの気持ちが大切だから、
そんな派手にしなくても、今ある施設の中でやるのも
ありなんじゃない?」なんて
言ってみたけど、賛同は得られなかった。
気持ちが大切・・・なんて、日本的な発想なのかも。
どうせやるなら、うんとたくさんお金を集めて、
うんと派手にやる。
テレビカメラが入るって聞いたら、カメラの前で話したい人は
たくさんいるから、それだけでも人が集まるし、
○○以上寄付してくれたら、カメラの前でコメント出来るって
決まりにしたら、みんなたくさん寄付すると思う。  って。
へー。
売名行為と取られるのは嫌だから、なんて発想も微塵もナシ。
良いことをするんだから、大いに胸を張って売名しようってことか。
やっぱりすごいなー、彼等。
まぁ、そんなに話しを大きくして、本当に実現出来るのかどうか
かなり不安になっているのは、私が日本人だからかなぁ。