2010年10月27日のつぶやき

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page
Jgoodsreaders / J-goods
亡命しちゃえ http://j-goods.seesaa.net/article/167434871.html アメリカに居座るのに、この手があったか!! まぁ、日本人には無理だけど。 どばし at 10/27 16:17
Jgoodsreaders / J-goods
亡命しちゃえ | http://j-goods.seesaa.net/article/167434871.html at 10/27 16:16
Jgoodsreaders / J-goods
謝謝你的following. 我們繼續給你們提供日本的最新情報! 請關照!!!! at 10/27 13:29
Jgoodsreaders / J-goods
thank you for following everyone!we will continue to post useful information about japanese restaurants, products and stores ;) at 10/27 13:24
Jgoodsreaders / J-goods
フォローしてくださっている皆様!ありがとうございます!
これからもJ-goods、精進して、皆様に、有意義な情報をご提供させていただきたいと思います。
 at 10/27 13:21
Jgoodsreaders / J-goods
こんにちは。インターンのミユキです。先週末、Boston Career Forumがボストンで開催され、東海岸へ飛んできました。今年も沢山の企業がきていて、私の「中国学」という専攻に興味を持ってくれる企業がたくさんありました。 at 10/27 09:53
Jgoodsreaders / J-goods
여러분, 안녕하세요! 저눈주말에Boston Career Forum을위하여Boston에갔어요. 일본기업 많아있어요. If you interested in working in Japan, you should go there! at 10/27 09:50
Jgoodsreaders / J-goods
我下個週末為了BOSTON CAREER FORUM去BOSTON. 很多很多日本企業參加了. 如果你對日本企業, 來年因該去那兒. 日本企業現在注目中國人還韓國人. at 10/27 09:42
Jgoodsreaders / J-goods
ブログ更新しました。「アミールの日記4」「アミールの日記5」 http://ameblo.jp/j-goods/ at 10/27 09:11
Jgoodsreaders / J-goods
2010年10月26日のつぶやき | http://j-goods.seesaa.net/article/167369564.html at 10/27 00:02

輸入規制

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

ここアメリカでは、日本の美味しい物がどんどん食べられなくなる!
そんな心配が現実になったのが、今年の春頃から。
アメリカFDAが積極的な輸入規制を始め、
日本からの家禽エキスを使った物の輸入を禁止。
さらに今後は、乳製品・卵製品にも規制が掛かるとの声も聞こえる。
三月に日本の農水省の参事官が来て、
食品メーカーや貿易関係、並びにスーパーマーケットなど
現場の人たちとの意見交換会がもたれた。
さて、そんな動きを受けて、
日系のスーパーからは、日本製の美味しい物達がどんどん姿を消した。
私の大好きなカップ麺や、インスタントラーメン、
さらにはベビースターラーメンやサッポロポテトバーベキュー味のような
スナック菓子。
そして、丸美屋ののりたままで無くなってしまった。
ところが、韓国系のスーパーに行くと、
普通に堂々と「Beef Extract」とか
「Chicken Meat」とか書いてあるインスタントラーメンや
レトルトカレーが並んでいるのだ。
しかもちゃんとProducts of Koreaとなっている。
どういうこと?
親しくさせて頂いている農水省の領事に聞いてみたところ、
「うーん、ウソの申請をしてのそのまま持ってきているんでしょうかね?」と
解せない様子。
関係者に聞き込みをしたところ、
見つかって没収されるまでは、どんどん売っちゃおうっていう
彼等独特の現場主義?!の現れなのかもということで落ち着いた。
うーん、日本にそこまでしろ!とは言わない。
でも、まだ規制対象になっていない物まで、
自主的に輸出を控える必要もないのでは、と思う。
日本人らしい、超真面目で超慎重な姿勢のお陰で、
のりたまが食べられなくなった。
私は悲しい。

日本を考える

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

以前、時事通信社の国際政治部記者の講演会に参加したことがあった。
その時、「日本は通り過ぎられる国になってしまった」と話していた。
欧米の国々は、今まで日本とのつながりを大切にしてきたが、
これからは、日本は通過点で、日本の先にある韓国・中国・インドが
メインになるだろうとの話しだった。
そして、先日ネットで、
「韓国はもやは日本のスペアではない」という記事を読んだ。
EU諸国は、依然、非関税障壁などにこだわり腰の重い日本を相手にせずに、
積極的な経済外交を繰り広げる韓国といい仲になりそう・・・という内容だった。
日本に住んでいる人と話すと
「日本はもうだめだよ」
「日本人は弱腰で、政府も全然ダメ」と、嘆く。
日本だけでなく、私の出身、山梨の人と話すと
「山梨はだめだよ、田舎だし」
「山梨はもう終わっているよ」と。
海外に住んでいると、日本が通り過ぎられているとか、
韓国が頑張っているとか、確かに鮮烈に感じることも多い。
仕事柄、中華系と話しをしていても、
最近は「日本人と何かをしたい」なんて、全く言われなくなってしまったし。
有識者と言われる人たちが、
日本の現状を語るのはいいと思う。
でも、何もしようとしない人たちが、その言葉だけを鵜呑みにして、
「日本はダメだ」と連呼するのはいかがな物かと思っている。
そう思うのなら、自分に出来ることを何かしようよ。
何も出来ないなら、せめて、ネガティブなことだけを
さも知っているように口にするのは止めようよ。
そして、日本人よ、もっと働こうよ!
かくいう私、はい、いっぱい働いています。
でもまだまだ足りない。
もっと働かなきゃ。
私が日本のために出来ることと仕事を結びつけて、
もっともっと働こうと思っている。
皆さんも頑張ろうね。

最高の男性!

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

昨日は、とある大先輩にお誘いいただき、
エンゼルスの松井選手を囲むお食事会に
連れて行ってもらった。
私は、ラジオのアナウンサー時代、
2回ほど松井選手にインタビューをしたことがあり、
その時の経験から、すっかり松井選手の大ファンになっていた。
その経験とは、以前もブログに書いたことがあるが、
最初の年にLAから電話インタビューをして、
その翌年、東京ドームに直接行って話を聞いた。
その時に、練習をして松井選手は遠くから私を見つけると
「ロサンゼルスの土橋さんですよね、去年電話でおはなしした」と
声を掛けて走ってきてくれたのだ!
もちろん松井選手が覚えていてくれた訳ではないと思う。
きっとその日のスケジュールを確認した際に、
マネージャーか広報からそう伝えられたんだと思う。
それでも、それでも、である。
一日何十というインタビューを受けているのに、
この心配り!!
すっかり感動した私は、それ以来、松井選手の大ファンになった。
もちろんプレイもかっこいいと思うが、
何よりその人間性にすっかり参ってしまった。
スーパースターになる人は違う!と。
で、その松井選手と10年ぶりの再会。
もちろん当時のことを覚えているはずもないが、
それでも、とても穏やかに私の話を聞きながら、
「そうでしたか、ボクはそんな受け答えをしていたんですね」なんて
笑顔で話してくれて、更に更にファンになってしまった。
やっぱり、最上級、超トップの人って、
男性としてももちろんステキだけど、人として人を惹きつける力があるのねー。
連れて行ってくださった大先輩が、
「おまえ、こういう時は図々しい位の方がいいんだ」と
これでも遠慮気味の私に、松井選手のすぐ近くに座るよう
席を勧めてくださったのが、大きかった。
すっかり調子に乗った私は、松井選手に
「松井さんと友達になりたいんですが、どうしたらいいですか?」
「答えはメールで送ってください」なんて言ってしまった。
まぁ、その答えはまだ来ていないけどね。
そういえば、一緒に参加していた、くら寿司の姥マネージャーに、
「超乙女になっている土橋さんを始めてみました。
目がキラキラしてましたよ」と、
素の私を見られてしまって、ちょっと恥ずかしかったなぁ。
P1000985.JPG

言い訳

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

はい、ブログの更新は実に3ヶ月以上振りになってしまいました。
言い訳してもいいですか?
実は最後の更新後、
猛烈な頭痛と、左目の痛みに襲われ、
1ヶ月以上も、毎日頭痛薬を常用する、
ちょっとヤバイ状態に陥っていたのです。
骨盤と脊髄のズレによる、頭の痛み・・・・だったみたいで、
今は完治。
一時は、くも膜下出血とか、脳梗塞とかを勝手に疑って、
かなりビビっていました。
要は、日頃の運動不足が原因。
でも、「運動しない」という生活習慣は、
なかなか替えられない。
というわけで、また、ブログ再開します。
ぜひ読んでください。

NKの誕生日

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

今日はNKの誕生日だった。
同時にJ-goods6月号の入稿日。
Studio Vernoのオフィスで、朝から最終校正作業をしていたので、
Vernoのスタッフさんと一緒にお祝いをした。
NKは「一人でひっそりと誕生日を迎えようと思っていたんです」と。
いえいえ、なにをおっしゃいますか、花の20代、ひっそりと迎えるのにはまだ早い!!
これから楽しいことも、ワクワクすることもいっぱい待っています!!
NKにとって、今年一年が良い年でありますように。
そんな事を考えながらふと思い出したのは、7年前に他界した母のこと。
毎年、私の誕生日になると、日本から電話をしてきて
「あんた、今日は何の日か知っている?」と、開口一番言っていた。
我が家は、父と私が同じ9月生まれ。
私が日本にいた頃、母は決まって、父の誕生日の9月15日と私の誕生日には、炊き込みご飯と
赤飯を炊いていた。
彼女は、家族の誕生日を決して忘れずいた。
私の誕生日に母から電話が来なくなって、8年になる。
NKやKTのお母様と同じような気持ち・・・と言うわけにはいかないが、
せめて一緒にいる仲間として、誕生日はお祝いしたいと思っている。

Good News??

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

数日前、今使っている印刷会社の担当者から「実は辞めてSOP(以前うちが使っていた
印刷会社)に行くことにしたんだ」と、電話があった。
J-goodsは元々SOPで印刷していたが、1年間に3回も印刷代が値上がりし、
最終的には、1.5倍以上になったので、どうしようかと悩んでいたときに、
今使っている会社の営業から、タイムリーに良い見積もりが入ってきた。
しかもその担当者の誠意有る態度が気に入り、印刷会社を移った。
移ってからも、担当者や他のスタッフのサービスも気に入っていたので、
ずっとそこを使っていこうと思っていたところだった。
さて、アメリカでは、会社を辞めて同業他社に移るときには、元の会社の顧客と数年間は
連絡を取らない・・・と言った誓約をさせられることが多い。
ところが、今回その辞めていった元担当者から、すぐに連絡があり、見積もりが届いた。
おかしいな???と思っていたら、今使っている印刷会社から、
「Good News」というタイトルのメールが来た。
内容は、別の会社に吸収され工場は閉鎖するという。
でも表現は、超ポジティブ。
会社は大きくなるし、施設も新しくなる・・・・等、良いことばかりが書かれてあった。
でも私にしてみたら、うちのオフィスからすごい遠くになるので、そこに付いていく気はない。
ちっともGood Newsじゃないのだ。
不便になってゴメンね、って話しだと思うのに。
さすが、アメリカだ。
ビジネスシーンは、こういう表現をするんだな。
日本だったら、「お客様には、ご不便をおかけすることになりますが、何とぞ引き続きご愛顧の程、お願い申し上げます」あたりになるだろうに。
勉強になった一コマだった。

口蹄疫について

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

肉ネタが続いているが・・・・。
宮崎で口蹄疫の牛が出て、先週末は宮崎牛の試食会で・・・。
実は1件、中華系からマルカイさんに「週末に出す肉は大丈夫か?」との問い合わせが入ったらしい。
へぇ、そんな事まで知っているんだ?
と、驚いた。
くしくも、J-goods6月号では、上海万博に因んで本国に帰るときに日本にも立ち寄って!
精神で、日本の旅行を特集で取り上げることになっている。
同時に、日本で食べる正真正銘和牛の魅力も伝えようと思ってた矢先の出来事だった。
そこで、農水省のお役人さんに、日本国内での対応を聞いてみた。
そして驚いた。
病気の出た農場だけでなく周辺農場からも出荷規制。
さらに疑わしき牛、3万頭を処分。
処分に当たって自衛隊まで出動したとか。
この日本の徹底した潔癖さ。
安全に対する対応の早さ。
いやー、すごいなー。
よって、現在日本国内で出回っている牛肉については「安全である」との
コメントだった。
日本における様々な検査の精度は、半端じゃなく高いらしい。
そんな記事を、新型インフルが騒がれたときにも読んだ。
毒餃子事件の時に、中国側が「日本は騒ぎすぎ」とのたまっていたが、
日本と中国、同じアジアにあっても、国民性、気質、全く違うんだなと、改めて実感した。

輸入規制

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

ちょっと前に、日本の農水省から参事官がやってきて、アメリカへの日本製品の
輸入規制について、意見交換会がもたれた。
業界関係者を集めての意見交換会。
直接私が関係者と言うわけではないが、日本の商品を中華系・韓国系に紹介し、
日本企業の利益拡大に繋げる!を旗印にJ-goodsを出している以上、
アメリカで売れる日本製品が少なくなれば、そりゃあ死活問題である。
と言うわけで、一体何が起こっているのか現場の状況を知りたくて、参加させてもらった。
その中で、もちろん最終決定ではないとしながらも、肉製品だけでなく、
卵、乳製品などにも、今後規制がかかる可能性があるとの話し。
先日行った、中華系・韓国系の市場調査で、今後日本の商品で売れる可能性のある物は?との問に、
乳製品や卵製品は、上位に上がってきていたのに。
最後の質疑応答で、思わず
「これだけの規制の中、日本政府としては今後、何の輸出を促進していきたいと思っているのですか?」
質問をしてしまった。
答えは、「日本酒などは力のある品目だと思う」とのこと。
うーん・・・・・。
こっちの現場を見ていると、「アメリカで日本酒ブームだ!!」とばかりに、
あまりにたくさんの日本酒が輸出されすぎて、
本当に、アメリカ人にきちっと訴求できているのか疑問になる。
それでも、まだ日本政府は「日本酒が売れるからもっと輸出しよう」と言うのだろうか?
そのうち、日本で作った米には、アメリカで認められない農薬を使っているから、
米製品の輸入は規制する・・・なんてことを言われるかもしれない。
なんせ、アメリカは世界最強のジャイアンなんだから!