最近のMBAでは

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

韓国語版「生活香辛料」の校正をしてくれた、くーちゃん。
シアトル在住で、ちょっと前にMBAを卒業した。
彼女が先日、シアトルから遊びにやってきた。
実際に会って話をするのは4年ぶりくらいになるだろうか。
「レストランに限らずビジネスで、長く続ける秘訣は
なんだと思うか?」との話題になった。
私は、最終的には「人の心」なのではないかと答えた。
それに対して、くーちゃんが
ビジネス成功の要因は、マーケティング戦略だけでなく、
「人の心を大切にすること」もあると、
ここ2、3年のMBAでも研究されていると教えてくれた。
特に、ちょっと昔の日本的な考え方
終身雇用であったり、上司と部下の関係であったり、
一つの会社が家族のようだったり・・・。
日本的な考え方が注目され、研究されている!
人の心を大切に考える。
そっか、もっと自信を持って「日本流」で、
ビジネスとし続けてもいいのかもしれないね。

起業の醍醐味

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

以前にもブログに書いたが、私は日本産ワイン、特に、
山梨のワインを、アメリカに広めたいと本気で思っている。
それ以外にも「やりたいな!」と
思っていることがいくつかある。
その「やりたい」は、会社勤めをしていた時と、
内容が随分違う
会社勤めの時は、旅行に行きたいとか、
美味しいものを食べたいとか、
生活の息抜きのようなことがほとんどだった。
でも、起業してからのやりたいことは、
山梨産ワインの話のように、
社会に何らかの影響を与えるような事に変わってきた。
これが起業の醍醐味なんじゃないだろうか!
自分がやりたいことが出来る。
自分の夢を自分でかなえることが出来る。
「私はこんな事をやりたいと思っています」と
ことあるごとに言い続けていると、
関係筋の人に会えたり、紹介していただけたりと、
少しずつではあるが、実現に近づく道筋が見えてきたりする。
こうなると、趣味と仕事の堺が限りなくなくなってくる。
起業するって、自分の出来ることが増えるんだよね。

人材採用の極意

仕事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on StumbleUponBuffer this page

経営者の仕事の中で、最も難しいことの一つに
人材の採用がある。
先日、大手味噌メーカー日本本社のH社長のお話しを、
じっくりうかがう機会があり、そのへんについて教えていただいた。
H社長は、これはという人材がいると聞けば、すぐに飛行機に飛び乗り、
上海だろうが、メキシコだろうが直接会いに行くとおっしゃっていた。
自ら、「一緒にやりませんか?」と声を掛けることもしばしばだとか。
採用の判断基準は、
「顔が輝いていること」
「目が輝いていること」と。
・・・・・難しい。
その輝きが、わかるようなわからないような・・・・。
そこで、人材斡旋会社のTさんに、
「輝き」について聞いてみたら、
「わかる気がする」とのこと。
私はこれまでに、本当に「輝いている人」を見たことがないのか、
それとも、逆に私がこれまでに会った人はみんな「輝いていた」のか。
どうもその違いがピンとこない。
H社長は、「目を見て話しを出来る人がいいですよ」と、
おっしゃっていた。
うーん、これまで面接で会った人のほとんどは、
目を見て話しをしてくれていたような・・・・。
実際の所は、そうでもない人もいて、
2度目に会うことがなかったから、忘れていることは確かですが。
良い会社にするためには、人を見る目、選び抜ける目を、
私自身がきちっと培っていく必要がある。
そしてなにより、自分自身が、人様から
「輝いている」と思って頂ける人材でなければ、
良い人は採用できないんだろうなぁ。
うちくらいのちっちゃな会社だと、
人材採用は自分自身の鏡なのかもしれない。
信頼できて、誇りに思える仲間と一緒に仕事がしたければ、
自分自身が人様からそう思われるようにならないと!
H社長、Tさん、ありがとうございます!!