インターン8日目

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

今日は、J-GOODS12月号に掲載するダイソージャパンの商品の撮影を行いました。
今回は12月ということもあり、クリスマスのものや、冬を温かく過ごすためのスヌードや手袋、鍋や丼などをピックアップしました。写真映えするよう、カラフルなものを多めにし、目を引くようなデザインも選びました。
撮影ではライトや一眼レフカメラを使用し、本格的に撮影を行いました。
どう光を当てれば商品がよりはっきり、より鮮明に映るか試行錯誤を重ねていき、何枚も写真を撮り、やっとのことで納得のいく一枚が撮れる。そういうことを繰り返していくうちに、プロのカメラマンは本当に大変なんだな、としみじみ思いました。
商品を撮影するにあたって、もうひとつ大変なことがありました。
それは、スヌードや、靴下、手袋などといった柔らかい素材でできていて、自立できない商品をいかに支えて形を保ったまま撮影するかということです。
ビンや自立させるための棒を使ったり、手で持ったりしても、なかなかうまくいかず、とても時間がかかりました。
そのなかで、スヌードだけは自分の中で可愛く撮影することができたので嬉しかったです。
箸置きの撮影は土橋さんにアイディアをもらい、箸との組み合わせで撮影しました。
一日中撮影に費やしてみて、私は雑誌のほんの一ページを作ることがこんなにも大変なのだな、と感じました。

写真は試行錯誤しつつ撮影をする友人