2/25 11日目 ☆

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

2月25日 研修11日目 ☆

関西学院大学 の 細見 遥 です !

昨日のレストランでのマナー講習について

書いていきたいと思います (*^_^*)

まず最初にお洋服をお借りしに行ってきました。

今回の企画が雰囲気のいいレストランに

少しいつもと違う感じでおしゃれをしていこう

という風な企画なので、わたしも

いつも普段では着ないような

ドレスっぽいものを着させていただきました !

フランス人の男性の方と日本人の女性の方が

経営されているお店なのですが

とてもおしゃれな雰囲気でかわいいお洋服ばかりでした ☆

そして次に移動してメイクアップをしていただきました。

トーランスの「Mitsuwa」という日本食スーパーの中にある

資生堂のプロの方にお化粧していただきました ☆

自分では絶対に使わない赤リップを塗っていただき

とても新鮮でした (笑)

ありがとうござました (*^_^*)

そして、最後に仕上げに美容室で髪の毛を

セットしていただきました ☆

美容師のあきもとさんには一度お会いさせていただいているので

ラスベガスはどうだった?などいろいろなお話をしながら

セットしていただきとても楽しかったです (笑)

そして!すべての準備が整ったところで!本日メインの!

レストランでのマナー講習を受けさせていただきました ☆

持っているかばんの置く場所から、ナプキンのかけ方、

椅子の座り方、など知らないことばかりですべてが勉強になりました!

すごく印象に残ったのは、

男性と一緒に来たら、たとえデートでなくても

男性が女性をもてなすこと!

そして男性がもてなしてくれたら

それを断らずスムーズに受け取ることが大事とおっしゃっていました!

メニューを見て注文するときも、自分で頼むのではなく、

男性に伝え、そして男性がウエイターさんに注文するのが正しいそうで、

とても驚きました (笑)

自分はプリンセスの気分でいる、とおっしゃっていて

すごくおもしろかったです!(笑)

そしてアメリカの男性は女性をもてなすということを

しっかりと小さいころから教育を受けていて

だからレディーファーストがあたりまえの国なんだな、と感じました。

そしてお料理の食べ方も教えていただきました。

パンの食べ方ひとつにしても先生はとてもきれいに

食べていらっしゃってすごく感動しました 。

そしてお料理を食べるタイミングも、

主催者の方、お金を払う方、上司などとの

お食事のときはたとえ相手の方が「食べて食べて!」

とおっしゃっていても、相手の方が先に食べ始めるまで

じぶんはたべてはいけない、ということを教わりました。

これからそういう機会が増えていくと思うので

気をつけたいな、と思いました。

そして重要なことは、自信をもって食べること。

マナーちゃんとできてるかな、と不安になって

下をむいて食べたりしているときれいに見えないので

堂々として食べることが大切とおっしゃっていました。

また、ワインの飲み方についても教えていただきました。

今回は研修できていて、滞在中お酒は禁止という

ルールがあるので紅茶で実践させていただきました。

ワインはまず匂いを楽しんで

そこから口にいれても味わってから飲み込む。

口に入れてすぐ飲むのは水だけ、とおっしゃっていました。

今まで気にしていなかったところのマナーなどを教えていただき

とてもためになったし、先生の動作はすべてきれいで

すごく素敵な女性だなと思ったので

わたしも先生みたいになれるように

もう少しテーブルマナー、動作など気を付けていきたいです。

そして、出していただいたお料理もすべて

とてもおいしくいただき、最初のほうは

マナーで精いっぱいだったのですが (笑)

すべておいしくいただきました。

ありがとうございました (*^_^*)

そして最後にお店のオーナーさんの

あきらさんとティナ先生にとお写真をとらせていただきました!

とてもためになる時間をありがとうございました 😢💓

細見 遥