インターン4日目

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

今日は、セミナーでの打ち合わせと昨日のスーパーマーケットでの気づきや感想を、同じインターン生の小倉愛と土橋さんを交えてディスカッションを行い、そのあと次のリサーチ場所へのバスの行き方を調べました。
ディスカッションでは、お互いに気づいたことや思ったことを言い合い、その中で私が勘違いしていたところや違う視点でとらえていたところなど沢山気づくところがありました。
私は、伊藤園が、アメリカで苦戦しているとメモをとっていたのですが、実際にはそうではなく、伊藤園につづく日本のお茶の飲料水企業が現れていない、ということでした。それから、私はやっぱりマーケティングに興味があるのだと、自分で再認識しました。
私はずっとマーケティングとは、商品をどのように売るかを考えることだと思っていましたが、そこに「誰に」が抜けていました。どの層をターゲットにしてその商品を売るかがマーケティングにおいて最も大切なことだと知り、もっとマーケティングについて学びたいと思いました。
ディスカッションをすることで、間違いをお互いに修正し合い、より自分の理解度が上がることを身をもって知ることができました。この研修で私は自分自身に足りないところやまだまだ伸ばしていけそうなところを毎日発見できてとても嬉しいです。
これからの課題としては、まずパソコンを使いこなすことができるようになることと思い込んだら他が見えなくなるところ、それから忍耐力に欠けるのでそこをすこしづつ改善していきたいです。
次のリサーチでは、おおざっぱに見るのではなく、目的を絞って調べていきたいです。

○インターン3日目○

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

こんにちは!
土日を挟み、残すところ5日しかないことにかなり焦りを覚えながらも、先週出来なかったブログの更新をしていこうと思います。

3日目は初めてのリサーチに行ってきました!

テーマは「在米中国、韓国人が食べる日本と違うもの」

韓国系、日系、そして現地アメリカ系のスーパーを全部で4つまわり、日本では見たこと食べたことの無いものを写真に収め、それらが4つのうちどのスーパーには置いてあるのか、どんな人たちが買っているのかをリサーチしてきました。

2人ともバスの時間に苦戦しながらも、4つのスーパーを時間内に見て回るというのは計画通りに出来たのですが、、、

このリサーチにいかに浅い考えのまま行ってしまっていたかという事を思い知るのは、実は2日後の話。

インターン3日目

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

今日は出社してすぐに、Hmart Whol Foods Trader joe’s NIjiyaにリサーチに行きました。
Hmartは韓国系のスーパーマーケットで、韓国系のものがたくさん置いてありました。
ここでのリサーチで気づいたことは、日本食も結構多くあったのと、日本のスーパーよりも野菜の品揃えが豊富で、特にココナッツが多かったことです。それからやはり、日本よりもスーパーに来る機会が少ないためなのか、冷凍や保存所も取り揃えてありました。
韓国系のスーパーということもあって、トッポギやキムチ、キムチを作る際につかう唐辛子のパウダーやペーストもありました。
私は、韓国系のスーパーとの事だったので、てっきりアジア人だけがくるとばかり思っていました。しかし客層的にはアジア人よりも欧米人の割合の方が多かったです。
次にWhol Foods とTrader joe’s Nijiyaに行きました。
Whol Foodsと Trader joe’sは商品は同じものが多かったのですが、前者の方が品揃えが豊富で値段も高かったです。
Nijiyaは日本食を扱っているスーパーで、私が普段日本で目にしている品物が沢山ありました。
こちらは私たちがリサーチしたときはお客さんはそんなに入っていませんでした。
明日このリサーチ結果をまとめて、ディスカッションすることが楽しみです。

韓国系スーパーで販売されていたトッポギ

Nijiya

○インターン2日目○

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

こんにちは!

勤務2日目はフリーペーパー本体をシェアしているUS FrontLineとのミーティングに同席させてもらいました。

議題は年末に合同で行うセミナーについて。テーマは「アメリカの日本食マーケット最前線~FOODIE、POP UP~」。あらためてどの層をターゲットにするセミナーとして進めていくのかや内容について打ち合わせをされていました。
また、FrontLineの岸田さんが今度視察に行く「FRANCHISE EXPO WEST 2017」についてだったり、吉田さんが先日福岡にリサーチに行かれた時の収穫について皆でシェアしたりと、3人がそれぞれ培ってきた感性を元に次は何が流行るのか、これはこうすればきっとアメリカでも受け入れられるか、すごくいきいきと話し合っていました。
それらの議論をすぐそばで聞かせていただけたことは私にとってものすごく刺激的でした。そしてこんな風に柔軟に物事を考え自分の意見を発信できるように私もなろうと強く思いました。
こんな小さなミーティングから日本とアメリカ(さらには世界中!)に巻き起こるであろう大きなブームが生まれている、なんて想像したらとてもワクワクしますよね!世の中にたくさん隠れている火種に火をつけるような仕事がしたいと思い始めてきた自分がいる事が今日の私の一番の「気付き」でした。

インターン2日目

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

今日は明日のリサーチの為の調べものと、午後からU.S FlontLineさんとのセミナーのうち合わせに同行させて頂きました。
リサーチの場所はHmartという韓国系のスーパーと、Whol Foods Trader joe’s nijiya などのスーパーマーケットでした。バスでの移動となったので、目的地への行き方と時間を調べたのですが、最終的に3時間もかかってしまいました。パソコンで調べた方が他のバスとの比較や歩きが少ないルートの検索ができたのに、ずっと携帯で調べていたために、その機能に気づくことが出来ず、実際にはもっと少しの時間でできたことに時間を費やし過ぎてしまいました。帰りのルート検索でも思い込みで行動してしまった挙句簡単に見つけらたはずの時刻を見落としてしまいました。
私は自分の、思い込んだら一直線で、こうだと決めつけたらそれ以外見えなくなってしまう性格を早く治さないと、これから先もまた同じことを繰り返してしまいそうなので、その思考の癖を改善していきたいです。
午後のセミナーの打ち合わせでは、一人ひとりが意見を持ち寄ってかつ、いろんなところに足を運んでリサーチしていたので、日本とは違う空気感を感じました。そして、日本人は技術力は高いのに、それを誰にどう売りだすか、つまりマーケティングにはお金をかけない、とい非常に興味深い話を聞かせて頂きました。
私は今日のことで、マーケティングについてもっともっと知りたいと思いましたし、学びたいと思いました。

インターン初日

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

今日私は初めてJ-goodsに出勤しました。
初めてのアメリカで、ちゃんとバスに乗れるか不安だったのですが、無事にたどり着けてよかったです。
社長の土橋さんと挨拶を交わし、業務内容を聞いた後、同じくインターン生として来ている友人と少しディスカッションをしました。その話の中で、土橋さんから「1つのことに対して5回なぜを繰り返すと言い。そうすれば答えが見えてくるから」ということを教わり、普段から実践してみようと思いました。

その後、車で中国人が多く住んでいる地区にフリーペーパーを配って回りました。
みなさんとてもいい方々で、怖いイメージを抱いていたことをなんだか申し訳なく感じました。
 
帰りの車の中で、「今日気付いたことを一人10個挙げて下さい」と言われたとき、正直一切周りを気にしてなかったことに気づきました。私は普段からぼけっとしていることが多いので、明日から今日教わった「有意注意」を実行していきたいです。
そして今日指摘された「物事を最初から決めつけすぎ」という点にも向き合って、9日間の宿題である「柔軟性を身に着ける」を達成したいと思います。

写真はお昼に食べた中華料理:)

○インターン1日目○

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

こんにちは!そしてはじめまして!
昨日よりJ-goodsさんでインターンシップさせていただいている小倉愛です。
よろしくお願いします:)

研修初日の昨日は、フリーペーパーを置かせてもらっているお店に最新号を届けるという作業に同行させてもらいました。
どのお店でも印象的だったのは、土橋さんとお店のオーナーやスタッフの方々とのコミュニケーションがすごく盛んで、また、英語と中国語を交えて会話していたということ!

もちろん日本人が経営しているお店も何軒かあり、店内に入るとそこはまるで日本かと錯覚するような和を基調とした雰囲気で、少し日本が恋しくなりました…(まだこちらに来て1週間なのですが(笑))

昼食はチャイニーズレストランに連れて行っていただきました!土橋さんも来たことが無いとのことだったので、果たして当たりの店か…はたまたはずれか…

結論から言うと、可もなく不可もなく、と言ったところでしょうか(´・ω・`)
細麺好きの私はイカのつみれ(もどき)が入った拉麺がお気に入りでした!

道中、土橋さんともう一人のインターン生の岡部と様々な話をしましたが、その中で最も私の心に刺さったのは土橋さんの「何事にも気付くことが大事、気付かなければ何も学ぶことはできない。」という言葉。

また、物事を考える際に「なぜ?」を5回繰り返してみるとその事の真意に近づける、ともおっしゃっていました。

昨日の自分を振り返ってみると、私は何気ない事にも大事なことにも気付けていなかった…

残り8日という短い研修期間でどれだけ「気付ける」人間になれるか、自分との戦いだけれども頑張ります!!

小倉

インターン最終日

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

インターン最終日。
この日は、今まで用意してきた「アルコールラベルの比較調査」「中国、韓国人の食」についてのプレゼンを発表しました。

初めてあんなにパソコンで作業して、初めてプレゼンを本格的に作成して、何もかも初めてでしたが、自分なりに精一杯頑張りました。ことのちゃんとも、事前に確認しあい、意見交換をしてお互いのプレゼンを修正し、よりよい発表にしようと頑張りました。
発表後、土橋さんからは、大事なところに気づけていたと褒めていただきました。この3週間で、”気付く”ということがどれだけ価値があり大切なことであるかを学んできたので、自分たちがいいところに目をつけて気づけていたと褒めていただけたのは、とても自信になりました。自分たちのこの気づきが、少しでもだれかの役に立つ資料になり、何かにつながれば嬉しいなと思います。
プレゼンの資料は、大事なところが文字にできていないと、指摘していただきました。たしかに、私たちの資料は文字が少なく、大事なところが抜けていました。せっかく、調べた伝えたい部分が相手にうまく伝わらなければ意味がないと思います。資料作りはこれから沢山経験して、スキルをあげたいと思いました。

私は、もともと作文が苦手で自分の意見をうまくまとめられませんでした。しかし、このブログや車内でのディスカッション、プレゼンなどを通して、自分の心と向き合って、頭でよく考えて、意見をまとめて、具体化することで、今までよりも自分の意見をしっかりもてるようになった気がします。
アウトプットすることで、相手に伝えるだけではなく、自分はこういう考えを持っているのかと確認もできました。
今まで、意見を求められたら、”色々”や”沢山”という言葉でごまかしてきたけれど、これからは、その色々はどんなことなのか、たくさんどんなことがあるのかを、具体的に語れる人になりたいです。

私はもともとメディアに興味があって、その仕事の疑似体験ができればなと思ってこのプログラムに参加しました。
仕事では、広告の取材に行ったり、食レポをしたり、DAISO商品をテーマに沿って選び、写真を撮る作業をしたりと、本当に様々なことに挑戦する機会をくださりました。

写真を撮るときや紙面のデザインを考えている時の土橋さんを間近でみて感じたのは、メディアの仕事は、「相手に伝える」こと何よりが一番に重要だということです。常に情報を受け取る人のことを考えて、伝えたいことが伝わるように想いを込めて仕事に打ち込む土橋さんの姿は、本当にかっこよかったです。

仕事をする上で大切なこと、人として大切なこと、この3週間学んできたことをこれからの学生生活に活かしていきたいです。この研修を通してみえた、自分自身の足りない部分を、少しでも埋められるよう努力していきたいと思います。
たくさん考える機会を与えてくれたこと、はじめてのことに挑戦させてくれたこと、将来の道のヒントを与えてくれたこと、何もかも感謝しています。
お世話になりました。ありがとうございます。

インターン最終日

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

8/25日、インターン最終日を迎えました。
この日はアルコールラベルの比較調査と中国人、韓国人が食べる不思議な食べ物についてのプレゼンを行いました。アルコールの方はゆいかちゃんが、食べ物の方は私が中心となってパワーポイントをつくっていたので、この日までお互いがどういった発表に仕上げたか詳しくは知らない状態でした。リハーサルのようなことをした後に、ここはこの情報が必要じゃない?、この順番は逆の方が流れがいいかな、などとお互いに意見を出し合って最後の最後まで確認をしていました。特に、現状報告を終えた後の日本企業への提案といった形で自分たちなりに考えたことを発表する部分はお互いこの考えは譲れない、みたいなものを強くは言わないけどちゃんと伝えあっていたのが最初とはちがうなと思いました。土橋さんには、しゃべりすぎていたため資料として残っていないと言われてしまいましたが、よく気づけていたとも言っていただいたので良かったです。

この3週間、毎日学び続けていました。このブログでその都度学んだことは書いてたので、終えた今感じたことを書かせてもらいます。このブログには初めのほうは主に出版会社の仕事について初めて知ったことについて書いていましたが、途中からはその日に経験したことから考えたこと、感じたこと、気づいたことを書くようになっていました。私は将来メディア関係の仕事に就きたいとは特に考えていないので、その仕事に必要なスキルを学ぶというよりかは様々な体験をし、いろんな人の考え、文化に触れて、自分がどう考えるかが最も大切でした。このインターン中に学ぶべきことの本質に自然と気づいた結果がこの変化なんだと思いました。このブログは確実にこれから先も読み返すと思います。
また、自分が今しなければいけないこと、これから身に着けるべきであろうことのヒントをたくさん得ることができました。その一つとして、リーダーシップとは何かを探るというのがありました。リーダーには人から信用を得ないとなれない、そのためには責任感というプレッシャーに打ち勝つための武器をたくさん持っていないといけないんだと思いました。その武器はあらゆる方面に対応できるもので、知識も精神力も技術もまんべんなくないといけません。また、決断力がやはり一番大切なのかもしれないとも思いました。優柔不断ではチャンスは逃すし、それでは周りから信用もされません。そして組織は一人で成り立たせることは不可能なため、頼るべきところは頼るという適材適所を見極めることも大切だと思いました。
この時期に気づけて、気づかせていただいてよかったと思えることがその他にもたくさんありました。まだまだ勉強不足の私には、幸いあと二年間の学生生活が残されています。あらゆる分野に興味を持ち、人と関わり、いろんな場所に行って、すべて吸収し、目的をもって学んでいきたいと思います。

たくさんの学ぶ場を与えてくださった、土橋さん、家族、この研修中に私に関わってくれた方々、一緒に3週間学び続けたゆいかちゃんに本当に感謝しています。
ありがとうございました。お世話になりました。

PS:これからインターンにくる方たちへ
帰る最後の最後まで気を抜いてはいけません!気が緩むと一気に体調が悪くなります!私は帰国日の朝にものすごく体調を崩してつらかったです(笑)

インターン13

ブログ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrDigg thisShare on LinkedInShare on RedditFlattr the authorBuffer this page

今日は一日、オフィスで作業をしていました。わたしは主にアルコールの担当とタロイモの担当をしています。

アルコールのラベルのパワーポイントは自分なりにみやすくなるよう工夫しました。
私は作業のスピードが遅く効率が悪いので人一倍時間がかかってしまいます。
しかし、社会にでたときに効率が悪くて仕事が遅ければ、なんの役にも立たず、ただただ足を引っ張る存在になってしまうと思います。
私は社会に出るまでに、幸いあと2年あるので、今からでもできる努力がたくさんあります。第一に、作業の効率を上げる努力をし、次に、知識量、語彙力をつけたいです。
今まで特に努力をしてきていない自分に気づけたので、ここから2年自分なりに一生懸命頑張ります。

私は普段、思ったことや感じたことアイディアなど、人とシェアすることをしてきませんでした。しかし、アメリカにきて、j-goodsで研修させていただいて、常に考えて意見を持ってシェアするということの大切さを教えていただきました。
今までは、自分の思っていることを、”色々””たくさん”という言葉で、曖昧にまとめ満足してきたのですが、しっかりと頭を使って考えれば自分なりに言葉にしてアウトプットできるのだと学びました。
“自分の頭で考えて、整理して、意見を持つ”ということを日頃から習慣付けていれば、土橋さんや岸田さんのように、必要に応じてアウトプットできるのだと思います。
まずは自分の意見をしっかり持った上で、つぎに他者の意見にも耳が傾けられるようになりたいと思いました。

不思議な食べ物の調査では、タロイモを1つの方向からしか考えられず、答えにたどり着くことができませんでした。豆腐やお米などの方向性は商品をみてきてつかめていたのですが、タロイモは日本でも馴染みがなく、新しい発想で考えることができませんでした。
それは、物事をいろんな角度からみて考えられる頭の柔軟さと想像力が今の私には足りているからだと感じました。
物事を一方的な方向からしかみられないと、気づけることが限られてしまうけど、違った角度から様々な視点でみられるようになると、考えやアイディアが無限に広がると思います。